Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除

HOME > チェロの公演情報 > アントニオ・メネセスとチェロの名手たち

イベントを読み込み中

チェロの公演情報

アントニオ・メネセスとチェロの名手たち

アントニオ・メネセスとチェロの名手たち

2019年11月28日(木)開演19時

会 場

紀尾井ホール
(東京都千代田区紀尾井町6番5号)

出 演

(チェロ)
アントニオ・メネセス
山崎伸子
中木健二
向山佳絵子
遠藤真理
辻本 玲
伊東 裕
佐藤晴真
(ピアノ)
田村 響
(ソプラノ)
秦 茂子

料金等

S席8,000円 A席5,500円 U29* A席2,000円
*U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする割引料金です。

当代最高峰のチェリスト、アントニオ・メネセス。
世界的難関のミュンヘンと、チャイコフスキーの両国際コンクールを制覇して以来、長きにわたりチェロ界の名手として活躍する彼と、彼を慕うオーケストラの首席奏者や大学の教授陣、未来を嘱望された新進気鋭の若手ら、日本を代表するチェリストたちが集結し、華麗なるチェロ・アンサンブルの一夜をお届けいたします。
滋味あふれるJ.S.バッハのソナタ、メネセスの母国ブラジルが生んだ作曲家ヴィラ=ロボスの代表作にして、敬愛するバッハの作曲様式と憂いや郷愁を誘うブラジル音楽の旋律の魅力を融合した、組曲(曲集)「ブラジル風バッハ」より、8本のチェロによるアンサンブル(第1番)とソプラノの独唱も加わった華やかな作品(第5番)、またヴィラ=ロボスが編曲したバッハのフーガ作品をチェロ合奏でお聴きいただきます。

曲目等 J.S.バッハ:チェロ・ソナタ第3番ト短調 BWV1029
ヴィラ=ロボス:チェロ・ソナタ第2番
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第1番
J.S.バッハ/ヴィラ=ロボス編:フーガ 変ホ短調 BWV853(平均律クラヴィーア曲集第1巻第8番より)

お問い合わせ

公益財団法人 日本製鉄文化財団


紀尾井ホールチケットセンター

tel:03-3237-0061

※公演内容やチケットに関するお問い合せは、各公演の問合せ先へお願い致します。