Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除
HOME > チェリストを探す > 演奏カテゴリ > 演奏家(プロ活動) > 香月 麗
香月 麗

香月 麗 かつき うらら

日本チェロ協会会報 第52号 (2018年11月30日)より

1 . 近況を教えてください
昨年 1 位をいただいた日本音楽コンクールのツアーが 1 1 月をもって終了しました。各地の素敵なホールでコンチェルトやソナタを弾かせていただき、嬉しい出会いがたくさんありました。
今は 1 2 月にあるリサイタルやディプロマコースの卒業試験に向けて準備をしています。

2 . チェロを始めたきっかけを教えて頂けますか?
子供たちとコンサートを聴きに行きたいと思っていた両親が、楽しく聴くことができるためにも楽器を習っていた方が良いのではないかな? と考えたようです。兄が先にヴァイオリンを始めて、私には他の楽器をということでチェロを与えてくれました。

3 . 一番ワクワクするときは、どんなときですか?
最近一番ワクワクしたのはあるコンサートを聴きに行ったときです。心を鷲掴みにされて揺さぶられて次何が起こるか目が離せませんでした。最近はチェロに限らず、色々な音楽家の方々の演奏を聴いて、以前より感動することが多くなりました。やはり音楽って素敵だなと感じる、そんな演奏に近づけるよう日々励んでいます。

4 . チェロ以外に好きなことはありますか?
演奏会や講習会に参加することでいろいろな土地を訪れ、その度街歩きすることが楽しみのひとつです。自由に歩いて街の人々の雰囲気や自然を感じることが好きです。小学生のとき、畑や田んぼの間を 5 0 分歩いて学校に通っていました。友達と道草してそれ以上かかることも。私にとって、自然の中を歩き四季を感じることは自分らしくあるための大切な要素です。

5. これまでのチェロ協会の催事で印象的な出来事はありますか?
様々な企画に参加させていただいておりますが、私が入会してすぐの 2 0 1 1年、溢れるチェロの音の中で思いっきりのびのびと弾かせて頂いた、チェロ・コングレスでの経験は忘れられません。特にサルダナは、家でひとりで練習しているときは曲がわからず譜読みに苦戦しましたが、サントリーホールの大ホールで全体で音を出したとき、あちらこちらからメロディーやダンスのリズムが聴こえてきて、楽しくて仕方がなかったことを覚えています。

6 . 今後どのようなチェリストとして活動していきたいですか?
人との出会いや共演などの経験を経て、3 0 年経った時、2 1 歳の時はこんな自分を想像できなかったと思う姿になっていたら嬉しいです。何歳になっても好奇心旺盛に学び続けたいです。