Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除

HOME > チェロの公演情報 > チェロと朗読でつづる七夕企画 宮沢賢治原作「なめとこ山の熊」とミヒャエル・エンデ原作「モモ」

イベントを読み込み中

チェロの公演情報

  • This event has passed.

チェロと朗読でつづる七夕企画 宮沢賢治原作「なめとこ山の熊」とミヒャエル・エンデ原作「モモ」

2018年7月7日(土)

「なめとこ山の熊」13:00開演、「モモ」15:00開演

会 場

横浜市神奈川区東神奈川1-10-1  
横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール・ホールにて 

JR東神奈川駅/京急仲木戸駅より徒歩1分 
ホームページhttp://kanack-hall.info 

出 演

◆平面プラネタリウムと「なめとこ山の熊」
  チェロ:弘田徹
  朗読:瀧川鯉丸
  プラネタリウム解説:岩上洋子(プチ☆ペガ)
◆「モモ」
  チェロ:弘田徹
  朗読:はざまみゆき(劇団ハイリンド)

料金等

平面プラネタリウムと「なめとこ山の熊」
500円 全席自由席 チケットには入場順番号が付いています。

「モモ」
1,000円全席自由席 チケットには入場順番号が付いています。

各回5歳以上入場可

その他

内容:チェロと朗読でつづるリーディング2本立てです。 
◆なめとこ山の熊捕り名人の小十郎を熊たちは好きだった。小十郎も熊たちを殺したくはなかった・・・そんな小十郎はある日、熊の話していることがわかるようになる。相手の気持ちがわかったら、人間は動物にやさしくすることが出来るのでしょうか? 
リーティングの前に「なめとこ山」の星空をスクリーンに投影し、解説します。 

◆モモには家族がいませんでしたが、まちの人たちと幸せに暮らしていました。ある日、「時間貯蓄銀行」から灰色の男たちがやってきて、まちの人たちの時間を奪っていきます。時間・・・それは生きることです。生きること・・・それはあなたにとって何でしょう?七夕の日に夜空を見上げてゆっくりと考えてみましょう。 

それぞれ一時間ほどの公演になります。 

お問い合わせ

かなっくホールチケットデスク(受付時間10:00~21:00) 
045-440-1219 
休館日(毎月第3月曜日、祝日の場合は翌火曜日)除く 
(7月の休館日は17日(火)です) 

※公演内容やチケットに関するお問い合せは、各公演の問合せ先へお願い致します。