Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除
HOME > チェリストを探す > 演奏カテゴリ > 演奏家(プロ活動) > 三宅 依子
三宅 依子

三宅 依子 みやけ よりこ

日本チェロ協会会報 第46号 (2016年6月2日)より

1. チェロを始めたきっかけを教えて 頂けますか?  

幼少の頃より低い音が好きだった 私に、母はチェロの音色をよく聴か せてくれていました。そんな母は昔、カナダのオンタリオプレイスの 円形劇場で初めて堤剛先生の演奏を聴いて、とても感動したそうです。 家でCDから流れているチェロの音を聴き、弾きたいと思いました。

 

2. 何歳で始められたのですか? ご家族は何か楽器をされてましたか?  

チェロは10歳で始めました。家族 も楽器は趣味で少し嗜んでいたよう です。母は鼓、父はトランペットやギター、姉はピアノです。

 

3. 幼少の頃、よく聞いた(もしくは印象に残っている)曲はありますか?  

カザルスのホワイトハウスコンサートのライヴ録音のCDで、メンデ ルスゾーンのピアノ三重奏曲第一番です。(カザルスの息づかいを幼少 の時によく真似ていたようです。)

 

4. 楽器の練習以外にコンディションの上で心がけていること、毎日欠かさずされていること等ございますか?  

特に気をつけていることはありませんが、お料理が大好きなので、包 丁やスライサーなどで怪我をしないように心がけています。

 

5. 毎年、東京チェロアンサンブルの活動を続けられていらっしゃいます が、活動の経緯や今年の演奏会についてお聞かせください。  

活動を始めたきっかけは、学生時代にチェロアンサンブルのコンサー トに出させていただいたことにあります。学校を卒業しても、もっと チェロアンサンブルを仲間とやっていきたい!と思い、この活動を始め ましたが、学生時代と違い、スケジュール調整がもの凄く大変でした。 また、メンバーが留学先などから帰ってくる時期を調整する必要も結成 当初はありましたので、3月に決まっておこなわせていただいておりま したが、次回は2017年5月7日(日)に決定いたしました。当初より大切に している『今の自分達にしかできないアンサンブル』をモットーに、次回 の演奏会も全力で取り組みたいと思っております。

 

6. 2011年のチェロ・コングレスにご参加頂いておりますが、記憶に残る エピソードなどありますか?

プロアマ問わず、ご指導いただいた先生方から、いつもコンサートに 来てくださる方々と一堂に舞台にたたせていただけたことが楽しかった です。ただ、人数が多かったので、アンサンブルが非常に難しかったと いうこともとても心に残っております。

 

7. 今後どのようなチェリストとして活動していきたいか教えてください。

コンサートに来ていただいたお客様に『きてよかったね』と思っていた だけるような演奏家になりたいです。