Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除
HOME > チェリストを探す > 演奏カテゴリ > ソロ演奏 > 林 裕
林 裕

林 裕 はやしゆたか

相愛大学准教授
神戸女学院大学非常勤講師
2012年泉の森コンクール審査員

プロフィールサイトへ

チェリストが書いた作品を収集し、演奏、録音活動をライフワークにしています。

 

日本チェロ協会会報 第44号(2015年8月31日発行)より

1. 近況や最近の活動について 教えてください  

  1.  実は突発性難聴を患ってしま い、半年間演奏活動を休んでお りました。左の耳の聴力が全く 聞こえない状態でしたので、入 院や通院に専念してきました。 また、収録曲全てポッパー作品のCD「Werke von Popper」をリ リース致しました。妻に送った「献呈」など、技巧的な印象の強 いポッパーの知られざる一面もお楽しみ頂けると思います。彼 の使用していた椅子や、ノスタルジックな装丁もご覧下さい。

  2. 2. チェロを始めたきっかけを教えて頂けますか?  

  3.  父 林良一から手ほどきを受けました。名古屋青少年交響 楽団に小学生の時から参加していましたが、中学の時にロス トロポーヴィチの【ドヴォコン】を聴いてチェリストになる決 心をしました。

  4. 3. 関西でチェリストのネットワークなどはありますか?  

  5.  チェロを中心としたゴーシュの会は、プロのチェリストを 招いてワンポイントレッスンと発表会を行っています。  京都では上村さん、河野さん、藤森さん、上森さんと2〜5 重奏を奏でる【チェロアンサンブルの愉しみ】を10年以上毎年 行っています。

  6. 4. 今後どのようなチェリストとして活躍していきたいか教 えてください  

  7.  室内楽、オーケストラ、ソリストなど、チェリストが演奏 する形態はとても多いですが、どの編成もとても魅力的で今 まで通り行っていきたいです。  それに加えて、三木敬之先生からG.カサドの貴重な楽譜を 頂いた事をきっかけに、チェリストが書いた作品の収集に明 け暮れています。チェリストの作品は技巧的に華やかさが あり伸びやかな歌心もあります。既に400曲以上集まってい て、一生かけて演奏や録音をしていきたいと思っています。 また、若いチェリスト達にも過去のチェリストが書き残し てくれた遺産を探す事や表現する事を伝えたいので、Cellist= Composer・Competitionというコンクールも開催しています。